So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019.7.15(月)布団から出ず

2019.7.15(月)布団から出ず

いつもの休日と変わらん。
nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.14(日)北海道ツーリング 帰宅 [バイク]

2019.7.14(日)北海道ツーリング 帰宅

18:00過ぎに無事帰宅。
新潟長野間は雨だったけと、
早く帰宅したくて結構なハイペースで走ってしまう。
カッパもブーツカバーも雨漏りが酷くて、
もう限界だな。
次の遠出までには新しく買え揃えよう。
2号バイクでは2回目の北海道だったが、
急遽なのにコイツもよく走ってくれた。
お疲れさん。
オイル漏れも直してあげなきゃあな。
仕事は明日まで休みなので、
荷降ろしや洗濯は明日ゆっくりやろう。
昨日までの北海道が嘘みたいに、
普通に自宅にいるよ。20190714_184651.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング出港 [バイク]

2019.7.13(土)北海道ツーリング出港

この「フェリー」というシステムは便利で、
よく出来てるよなあ(高いけどね)。
個室かつユニットバスが使いたくて、
帰りのフェリーはユニットバス付きの個室にした。
雨中走行をした日には気兼ねなく汗を流せるのは便利。
風呂上がりもスッポンポンでくつろげるし。
ツインベッドはいらないけど、
そもそもシングルルームなんてものが無いから仕方ない。
彼女とかと旅行出来れば最高だけど、
まあ、それは望んでも手に入らない夢。
しかし広い部屋だなあ……。
明日の日中は陸側になる、窓のある部屋なんだけど、
苫小牧を出港すると青森県沖までは海側になる。
出港したらインターネットの電波状況は悪くなるので、
今日の日記はこれが最後かもしれない。
これ書いたらレストランで呑んで食って、
さっさと寝ちゃおう。20190713_191855.jpg20190713_182856.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング離道 [バイク]

2019.7.13(土)北海道ツーリング離道

18:00過ぎに苫小牧港のフェリーターミナルに到着。
乗船待ち中。
その後は雨に降られず。
北海道6泊七日で2040kmくらい走る。
まあまあかな。
帰りたくないような、
自宅の布団が恋しいような。20190713_182832.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング水明郷 [バイク]

2019.7.13(土)北海道ツーリング水明郷

千歳市街地から支笏湖を見て最後にしようと思いながら支笏湖スカイロードを行くも、
雨が降りそうなので水明郷パーキングでUターン。
もうフェリーターミナルに行こう。20190713_155907.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリングマオイの丘 [バイク]

2019.7.13(土)北海道ツーリングマオイの丘

北海道だなあ……って景色。
見納めかあ……。20190713_145813.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング 脱ぐ [バイク]

20190713_141300.jpg2019.7.13(土)北海道ツーリング 脱ぐ

雨ガッパ脱いだ。
由仁町辺り。
nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング 樹海 [バイク]

2019.7.13(土)北海道ツーリング 樹海

雨の石勝樹海ロードは疲れるわー。
今は夕張のセイコーマート。
空知石狩側は雨が止んでる場所もある。
北海道を走れるのは、
あと4~5時間くらい。
カッパ脱げないなあ。
もうフェリーターミナルに行ってしまってもいいんだけど、
それもなんだかもったいない。
まあ走りながら考えよう。20190713_131949.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.13(土)北海道ツーリング 雨

2019.7.13(土)北海道ツーリング 雨

雨の北海道ツーリング最終日の帯広駅近くのホテルより。
このあと10:00にチェックアウトして、
雨ガッパ着てから苫小牧のフェリーターミナルに向けて出発。
今夜のフェリーで離道だが、
それまでどこを走るかは、
雨が少しでも降ってないルートを探して考える。
最短だと200kmないので、
まあゆっくりなペースで、
寄り道や休憩しながら行くよ。
雨だしカッパ着てるし、
ブログの更新は面倒くさいなのでしないかもしれないが。
これアップしたら出発の準備に入る。20190713_091813.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.12(金)北海道ツーリング独り言 [バイク]

39fc18b4_640[1].jpg2019.7.12(金)北海道ツーリング独り言

セイコーマートで休憩中、
駐車場に250ccの男女二人組ライダーが入ってきた。
共に、
バイクにステッカーぺたべた、
ヘルメットにはマンガのキャラクターのペイント、
寒さ対策の雨ガッパは男が真っ黄色で女が真っ赤っか(要はバイク用雨ガッパじゃあない)。
「バイクで彼女と北海道ツーリングって、いろいろ大変だけどイイねえ」
って思いながらヘルメット脱ぐの見てたら、
あら男女共に60代くらい。
よく見りゃ、
最新のピッカピカな大型バイクしか見ないご時世なのに20年くらい前の250で、
シートの自己修繕の仕方もなかなかカッコよくて、
飲み物ラックや荷物の防水方法もシンプルかつコンパクトなのに押さえるところは押さえていて、
ライダー同様に年季が入ってる感がハンバないじゃあないか。
長野にも結構ツーリングに来ているそうで、
最近多い「見るからに復活ライダー(大型で)のおっさん」とは無縁ぽかった。
こうありたいものだ。

おっさんのマスツーリングで、
全員ピッカピカの最新の大型のスポーティーなロードバイクで、
交差点で先頭に出たがる割には単に「先頭走りたい」だけでそんなに早くなくて、
でも「俺たちゃ早いんで先行かせてもらうね」って勘違いライダーとは大違いだわ。
目障りだから俺は80で頭打ちにして先に行かせただけなのに、
全員が俺の四倍以上のバイクなのに俺を抜くのにあんなに時間と手間かかってる連中は、
誰一人として自分達が
「単に"大型バイク乗れるだけ"であって、
基本的に全員が"遅い"」
という自覚が無いんだろうなあ……。
人生経験を積んだ40~50代にもなるのに、
でけーバイク手に入れちゃうとあんなふうになっちゃうのなら、
俺は30年以上前の250でいいや。
ああはなりたくないものだ。

……今日は雨が降りそうで、
15:00過ぎには帯広市のホテルにチェックイン。
北見~帯広の(寄り道・遠回りしまくりの)最高気温も10度くらいだったらしい。
休憩込み六時間で250kmくらいしか走ってない。
途中に電柱も民家も農地もない道道を選んで走る。
冬季通行止めになる主要地方道って、
長野には無いわな。
坂の勾配は緩やかで、
ワインディングなど皆無な山の中のカーブの少ない道、
北海道ならでは、だな。
明日の夕方には北海道を離れなければならないのだが、
明日は雨の中を走らなければならない天気予報。
ようやく長旅に体が馴れてきたのに、
日曜日の夜には自宅だ。
火曜日からは仕事。
今夜は帯広市の繁華街の大衆居酒屋で、
呑んで憂さ晴らし。
でも義務感で酒呑もうとしてる自覚があるので酒は進まない。
サッポロクラシックと、
十勝・新得・中札内と書かれたメニューを頼むくらい。
無理して呑まない。
食べるの重視。
食べながらコレ書いてる。
nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | -