So-net無料ブログ作成

2016.6.29(水)ブレーキランプが [バイク]

2016.6.29(水)ブレーキランプが

セカンドバイクの後ろブレーキランプが点かない。
キャリパー・ホース・タンク・レバーが純正ではない事が関係してるのか?
北海道ツーリングまで時間が無いのに、なかなかスンナリと事が運ばない。
一難去って、また一難。
バイク屋が短時間で診てくれればいいのだけど。
(;´д`)トホホ

2016.6.27(月)お袋の命日 [バイク]

2016.6.27(月)お袋の命日

26日はお袋の命日なんだが、
今日だと思ったら昨日が26日だった。
バイク無ければ会社帰りに墓参りにも行けないなあって思ってたら、
命日は昨日だったね。
親不孝だ。
今日は夜7時半に帰宅して、
それから自転車で市役所の時間外窓口へ。
日中に市役所に電話して住民票発行の予約をした。
受け取りは時間外窓口で可能との事だった。
これで明日の夕方にバイク屋寄って、先月手に入れたバイクのナンバー登録をお願いする。
これでセカンドバイク持ちだ。
同じ車種だけどね。
ナンバー登録したら、次は任意保険だ。

2016.6.26(日)バイクの部品取り車 [バイク]

2016.6.26(日)バイクの部品取り車

先月手に入れた部品取りバイク、
エンジンかけたり細かいところを見てみたりしてみた。
コイツは乗るべきヤツだと思った。
動態保存の意味も込めて、
ナンバー登録して動かしてやろう。
コイツで来月北海道ツーリング行く。
愛車の修理は来月の北海道ツーリングには間に合わないし、
愛車が一番だけど、
もう待てない。
バイク自体3ヶ月乗ってないし、
もういろいろ限界。
精神的にも、酒に使う金銭的にも、
もうバイク乗らなくちゃ俺は駄目だ。
コイツのコンディションが北海道ツーリングという長旅に耐えられるかは不安だけど、
多分大丈夫。
ナンバー登録の為に近日中に住民票とらなければならないが、
その方が大変。
仕事抜け出す余裕がなかなか無いから。
バイクのコンディションよりそっちの方が大変。
でもなんとかしなきゃ。
でもとにかくバイク乗らなきゃ!

2016.6.25(土)眠い [休日]

2016.6.25(土)眠い

今日はずーっと寝てた。
2夜連続で酒呑んで午前様だったからかね?
録り貯めたテレビ番組のビデオが殆ど見れない。
まあ明日も休みだし。
夜になっても眠いんでもう寝ようかなあ……(/0 ̄)

2016.6.24(金)北海道に間に合わない [バイク]

2016.6.24(金)北海道に間に合わない

会社帰りに30分歩いてバイク屋に寄る。
我が愛車、まだ部品が揃わなくて手付かず。
思いきって「だいたいでいいんですが……時間どのくらいかかります?」と聞いてみる。
「なんとも言えんけど……7月いっぱいかなあ」。
北海道ツーリングに間に合わない。
先月手に入れた好状態の部品取り車(愛車と同年式・同型車)、
ナンバー登録して、それ乗らなきゃあ北海道ツーリングに行けないよなあ。
腹くくって、金注ぎ込んで、ナンバー付きバイク2台持つしかなさそうだ。

割り切ろう。
ナンバー登録には住民票がいるのだけど、まず平日の日中に市役所行くのが大変。
でも、それやらなきゃあ北海道ツーリングには行けない。
「バイク乗り」を標榜するなら、まずバイクに乗らなくちゃ。
北海道ツーリングに行けなければ、リフレッシュ休暇を布団の中で過ごし終える事になる、それは避けたい。
レンタカーじゃあ北海道ツーリングの意味はない。
割り切れ!行動を起こせ!
迷っていたって何も変わらないんだから!

2016.6.23(木) 酒 [酒]

2016.6.23(木) 酒

18:00前退社。
居酒屋行ってbar行って、
零時過ぎにタクシー乗って、
帰宅して午前1時前就寝。今日も相変わらず異性と会話してない。
居酒屋の後に女の子のいる店に行こうと思ったけど、
結局行けず。

2016.6.23(水) 岡副麻希の母親 [テレビ]

2016.6.23(水) 岡副麻希の母親

セント・フォースの「黒すぎる女子アナ」
岡副麻希(23)の母親、
俺と同い年。
俺に23歳の娘がいると想像
……想像出来ない。
それより俺くらいの年齢の独身男が、
20代の女の子と付き合いたいとかキャバ嬢に入れあげてるとかアイドル好きとか
……キモくね?
自分の娘くらいの女の子に……って、
俺だったら公言「したくない」。
思ったとしても言わない。
我慢する。
それがプライドってもんだと思ってる。
男、でしょ!?
男だもの。
変?
変でいいよ。
もう48だもの。
終了(-_-)

2016.6.21(火) 認知症の…… [独り言]

2016.6.21(火) 認知症の……

認知症が絡んだ事件や、事件の裁判の報道を見ると複雑な気持ちになる。
3年前、俺もこういう報道をされる側になってたかもしれないから。
そういう事があった自宅の居間の、まさにその場所に布団敷いて寝起きしながら、そういうテレビ報道を見てる。
2年前なら無理だったけど、今割りと平静なのは、時間が経って過去の事になったからだろう。
でも今事件になったり裁判で裁かれる人達は、過去の事ではなくて、今現在の現実。
「認知症当人の事をもっと理解しよう」という啓発ポスターが、会社の隣の公会堂の掲示板に張り出されて、
ポスター内の認知症当人の直筆メッセージを一字一句読んでしまう。
でも共感は出来ない。
手間暇かければコミュニケーションが可能な軽度の認知症状なら、理解する事も自宅介護も可能だろう。
今「認知症当人の事をもっと理解しよう」って言われてるのは、そういう軽度の認知症状相手なら可能かもしれない。
でもそれには経済力もいる。
アベノミクスの恩恵を受けられない低所得者には、物理的に無理。
精神論や博愛精神だけではどうしようもない。
魔法や超能力でもなければ不可能な事が、まことしやかに唱えられているのが現実。
今は毎日のように親父を入れた精神病院の前を通って仕事現場に向かってる。
しんだ親父を乗せた搬送車の後ろに着いてバイクで病院を出た、あの出口の前を毎日のように社用車で通りすぎてる。
介護施設が足りないと言われて久しいし、今の介護施設では手に負えない認知症状も当たり前のように存在する。
苦しんでる家族も沢山いる。
身を犠牲にしてギリギリ一線を越えないで我慢してる家族や介護従事者や、
認知症患者に悩まされてる近所の住人もいるだろう。
俺が、もしこういう事件の裁判員になったら、認知症当人の側に立った判断は出来ないと思う。
もう二度と関わりたくないし、俺にとっては過去の事だけど、
複雑な気持ちになる。

2016.6.20(月) バイクの [バイク]

2016.6.20(月) バイクの

バイクの夢見た。
よく覚えてないけど、
バイク乗った夢。
ツーリングとか猛スピードですっ飛ばすとかじゃあない、普通に走ってた。
それでもいい、乗れるならば。
愛車に乗れるなら。
早く帰ってこい。

2016.6.19(日) バイク [バイク]

2016.6.19(日) バイク

バイク、修理中だから乗れない(;-_-)=3