So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.2.29(月) 社用車パンク [仕事]

2016.2.29(月) 社用車パンク

仕事中の出先で、
社用車を数分離れて、
戻ってみたらタイヤがパンクしてた。
スペアタイヤが……積んでなかった。
この社用車にスペアタイヤが積んでない事に初めて気がついた。
本来スペアタイヤがあるべき三列目シートの下はフラットで、
車の腹にもタイヤは見当たらない。
四駆だからスペアタイヤのスペースがないんだって事は、
過去の社用車でもあったから初めての経験じゃあない、だから慌てない。
じゃあパンク修理キットを……ん?……んー!?……見当たらない(焦)。
三列目シート周辺の、工具やジャッキが納められてるスペース内には見当たらない。
助手席手前のダッシュボードにも無い。
パンク修理キットも積んでないのかよ……。
同僚に電話して確認したが、スペアタイヤもパンク修理キットも有無自体を知らなかった。
保険会社に連絡して、保険使って会社の最寄りの整備工場まで社用車を配送してもらった。
これだけで2時間近くのロスで、今日は仕事にならなかった。。
交通事故じゃあないけど、保険使うので報告書が必要になってしまう。
やれやれ面倒臭い。
タイヤに刺さったものが抜けてしまったので、チューブレスタイヤの空気もすぐに抜けてしまったようだが、
直前に発進停止を繰り返しながらノロノロ運転をしていたので、刺さった事にも抜けた事にも全く気がつかなかった。
タイヤは交換ではなくて修理で済むのでメンテナンス契約の範囲内だから、それだけだったら報告書なんかいらなかったのになあ。
しかも整備工場で「パンク修理キットはココにあるんですよ」って教えられた。
運転席の真下で、後部座席側から取り出すように置いてあった。
あちゃー!知らなかった。
車の取説見たら、そこにも書いてありやがんの。
これ知ってたら自分でパンク修理出来るんで、保険使って配送なんか頼まなかったのになあ。
もっとよく探せばよかったと後悔。
スペアタイヤが積んであるのが当たり前で、パンク修理キットなんか積んでないのが当たり前だと認識してたのは、俺が車に詳しくないから。
電動の空気ポンプなんて限られた車種の事だと思い込んでたし、
自分のバイクだってパンク修理キットなんか備わってないから別途買って積んであるくらいだし。
必要ないのに保険使ったからって事で、始末書を書かされるかもしれないなあ。
ついてないなあ(´・ω・`)

2016.2.28(日) 車を運転するという事 [バイク]

2016.2.28(日) 車を運転するという事

むかーし、公道を300キロオーバーで走り回る四輪の走り屋の漫画にあった台詞。
「忘れるなよ。時速300キロで走る車も、30キロで走る軽トラも、どちらも人の命を乗せて走ってるという事を」。
これを分かってない介護従順家族が多いと思う。
大事なのは、認知症当人の利便性や人権なんかよりも、
ひと一人の命のハズ。
田舎で、交通の便が悪い地域に暮らしていると、
認知症か、認知症の恐れがある高齢者から車を取り上げる事には抵抗感がある家族が云々、
ばーか!。
その認知症の親が他人の命を車で奪ったら責任取れないクセに、自己弁護なんかすんな!
心配なのは親じゃあなくて、自分が責められる事なんだろう?。
今この瞬間に大事なのはなんだ?!
判断能力の劣った親の日常生活の足なんかより、
そいつに奪われるかもしれない人の命なんじゃあないのか?
違うのか?
なあ?!
違うのか?!。
こういう簡単な客観的な事実を分かってない認知症患者の家族肉親が多いと思う。
今この瞬間に自分の大事な人が認知症ドライバーと事故を起こして
「相手が認知症だから仕方ないやね」
って言えるんか?なあ!言えるんか?!
言えねーだろ!!。
そんな都合のいい事、俺は認めない。
仕事で毎日車乗って、

高速道路にも毎日のように乗って、
プライベートでもバイクに乗って理不尽なドライバーに相対する毎日だから、
こんな当たり前の事が分かる。
こんな当たり前の事が分からない人間って、どうかしてると思う俺の経験値。
俺は少数派なんだろうけれど、
俺の経験値は正しい現実だと、
疑う余地はない!。
人の命よりも、高齢者の利便性の方が上って言う奴等は、
世間知らずなんだから黙ってろ!
責任取れないクセに偉そうな事言うな!
社会悪だ!!!
国からライセンスを与えられてるだけで、全ての免罪符を持ってると勘違いしてる大人、貴様は凶器を持つ資格はない!
勘違いもはなはだしい!
そういう事を分かってない人間は、交通社会にいてはいけない。
排除されるべき人間。
こんな客観的な事実が分かってない人間が多すぎる!

2016.2.27(土) 今ガラケーなんだが [インターネット]

2016.2.27(土) 今ガラケーなんだが

3月15日からガラケーでYouTube動画が見られなくなるみたい。
昨日から「お使いの端末では……」ってメッセージが表示されるようになった。
所詮は暇潰しだし、ガラケーで出来る機能しか必要がないんだけど、
ケータイとセット契約してる自宅のネットパソコンの回線強化も考え中なので、
ついでにスマホにしちゃおうかなあ?……と思案中。
でも物理ボタンのスマホ機種(ガラホ)で十分なんだけどね。
どーすっかなー?(´-ω-`)ウーン

2016.2.26(金) カラオケ屋 [酒]

2016.2.26(金) カラオケ

20年ぶりにカラオケ屋に行く。
呑みながら食べながらステージで立ってカラオケ唄うなんて生まれて初めて。
職場の人達の総勢7人で行ったのだが、
俺はカラオケ屋なんて慣れないからどうしていいのか分からなかった。
料理いっぱい余っちゃってた。
もっと食べればよかったなあ。

2016.2.25(木) 巨大な組織に非力な私 [独り言]

2016.2.25(木)  巨大な組織に非力な私2016.2.25(木) 巨大な組織に非力な私

孟子の言葉。
「千万人といえども
吾(われ)住(ゆ)かん」。
良心に恥じる点がなければ、
敵が千万人いようと、
恐れる事なく進んでいこう。

2016.2.24(水) 凍るかな? [独り言]

2016.2.24(水) 凍るかな?

明日朝の予想最低気温がマイナス5度。
台所と風呂場の蛇口が凍るか凍らないか微妙。
夜中に寒くて目が覚めて眠れないかもしれないし、
今夜はストーブ点けっぱなしで寝る。
もうすぐ3月だし、
夜通しストーブ点けっぱなしなのは今夜が最後なんじゃあないかな?
……と思いたい。

2016.2.23(火) 終わらない [仕事]

2016.2.23(火) 終わらない

仕事、やってもやっても終わらない。
常に全力疾走を求められ、
余裕なんか生まれない。
せめて自分のペースと順番で……それすら無理。
馬車馬のようにって、こういう事なのかもなあ。
ため息と、何か忘れてるんじゃあないのか?っていう不安ばかり。
職場で一切笑えない。
それがずーっと続いてる。終わらない。

2016.2.22(月) 疲れたー [仕事]

2016.2.22(月) 疲れたー

仕事、疲れたー(´д`)

2016.2.21(日) あーあ(;-_-)=3 [仕事]

2016.2.21(日) あーあ(;-_-)=3

……明日会社行きたくないなあ(;-_-)=3

2016.2.20(土) 橋の下のアルカディア [中島みゆき]

2016.2.20(土) 橋の下のアルカディア

劇場版「中島みゆき 夜会VOL.18 橋の下のアルカディア」を見にいく。
中島みゆきの劇場版が長野で上映するのは珍しい。
2作目くらいじゃあないかな?。
中島みゆき作・脚本・演出・主演・作詞作曲の「唄うお芝居」の小舞台「夜会」、
俺の知らない中島みゆきが、ある。
ファン暦35年、アルバム全て持ってるけど、
夜会には縁がない。
正直、初演から30年くらいだが未だ興味がない。
夜会の為に書き下ろした楽曲は、俺はアルバムとコンサートでしか知らない。
橋の下のアルカディアの楽曲は全曲書き下ろしだそうだが、
俺にとってはアルバムの中の曲でしかない。
アルバムに収録されていない「夜会だけでしか発表されてない楽曲」は、
橋の下のアルカディアを見て初めて聞くので新鮮。
上映期間2週間、今日が上映初日だが、今日見に行かないと見逃す予感が大きくて、
布団から抜け出してシャワー浴びて重い腰を上げて見に行く。
上映館は、いつも行ってる長野市の繁華街にあるので、
今夜は酒を呑み歩く事にした。
暇だしね。
酒を呑むのは、やはりストレスが溜まってるから。
他に選択肢がないのは問題だと思うけど、
こうでもして休日に外出しないと、食事すら採らずに布団の中で土日を過ごす事になる。
バイク乗るのが一番金かからないんだが、
バイクが一番命の危険に関わるので(そういう走りしか出来ない)、
酒に逃げるのはある意味健康的。
コストパフォーマンスには問題あるけど。
でもねえ、今晩使うであろう金額は、
はるばる東京までコンサートに行けた場合の出費額とそんなに変わらん。
先日千秋楽だったコンサートツアー、行きたかったなあ……まあ、それはもういいや。
今は一軒目の居酒屋。
今夜は何軒・何時まで酒に逃げてる事だろうか……
┓( ̄∇ ̄;)┏ヤレヤレ